2020年確定申告

札幌西税務署


所得税の確定申告とは、毎年1月1日から12月31日までの1年間に生じたすべての所得の金額とそれに対する所得税の額を計算し、申告期限までに所轄の税務署に申告書を提出する手続きです。

新型コロナウイルス対策での確定申告期限延長


新型コロナウイルス感染症の拡大防止の観点から、所得税の確定申告期限及び納付期限は令和2年4月16日(木)まで延長されましたが、その後も流行が終息しないことから、4月17日以降の申告も受け付けることとなりました。ただし、4月17日以降の申告相談は原則として事前予約制になります。

申告期間と納期限

所得税及び復興特別所得税の確定申告の窓口受付期間は、2020年(令和2年)4月16日(木)まで延長されました。
ただし、新型コロナウイルスの感染拡大で外出を控えるなどしてなお申告書の作成や税務署への来署などが困難な場合は、4月17日以降であっても申告書の受付が可能です。この場合、原則として事前予約制となります。
4月17日以降の申告書には右肩余白(e-taxによる電子申請ならば「送信準備」画面の「特記事項」(全角200文字以内)の欄)に「新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請」と記入して提出します。

税務署の開庁時間は、原則として平日の午前8時30分から午後5時までです。

確定申告の際の持ち物(必要書類)

確定申告書作成会場に行く場合の持ち物(必要書類)は、申告すべき所得の種類などによっても異なりますが、一般的には、少なくとも次のようなものが挙げられます。


札幌西税務署

地図


税務署の概要

所在地・名称
札幌市西区発寒4条1丁目7番1号 札幌西税務署
連絡先電話番号
011-666-5111
署番号
04103
税務署番号
00037027
備考

確定申告とマイナンバー

確定申告書を税務署へ提出する際には、毎回、「マイナンバーの記載」と「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要となりました。
このため、申告会場にはマイナンバーと本人確認が同時にできる「マイナンバーカード」を持参するか、「通知カード又はマイナンバーが記載された住民票」と「運転免許証、パスポート、公的医療保険の被保険者証、身体障害者手帳、在留カード等の本人確認書類」の組み合わせを持参することになります。


北海道  札幌国税局